Interview

子育てママエンジニアが
輝ける場所にしたい

JAVAエンジニア

INTRODUCTION

働く女性にとって、結婚と出産は人生の大きな転機。
仕事の家庭の両立は、簡単なことではないけれど自分が前例となって、クオンテックスを自分と同じ境遇の人たちにとっての輝ける場所にしたい。

Interview01

今はどういった仕事をしていますか?

職種は、JAVAエンジニアです。
実は、今は育児休暇をいただいています。
産休に入るまでは、時短勤務で働いていました。

Interview02

クオンテックスに
入社を決めた理由は?

人事の方の奥様がちょうど私と同じ境遇だったようで、保育園の延長保育のことや、子どもが風邪をひいた時の大変さなど、非常に共感することが多く、採用担当者の方がここまで理解してくれるのなら、というのが決め手でした。
実は私が育休産休の第一号のようで…会社としても私のような子育て世代のエンジニアを適材適所で活用していく方針だったみたいです。そういったウェルカムな姿勢も嬉しくて、クオンテックスに入社を決めました。

Interview03

今後の夢や目標
を教えてください

個人的には、非常にデザインに興味を持っています。もともとはWEBアプリエンジニアですが、デザインとの親和性は高いのでWEBアプリ開発を行いながら、今後は、デザイン目線を取り入れた提案等にもチャレンジしてみたいです。
仕事はもちろん大切なので、しっかり会社の役に立ちたいつつ家庭と両立していけるような働き方をしていきたいです。
私が前例を作って、今クオンテックスで働いている人や、これから入社される人にも、私が良い例となって、育休産休を取得しやすい雰囲気を作っていきたいと思っています。

MOVIE

インタビュームービー

インタビュームービー
PLAY

ページトップへ