Interview

クライアントの期待値を超える
システムを開発したい

PHPエンジニア

INTRODUCTION

「エンジニア」という職域にとらわれず、クライアントの課題を分析し、
潜在化されたニーズを取りこぼすことなく汲み取ることで
クライアントの期待値を超えるような提案をしていきたい。

Interview01

クオンテックスに入った
きっかけは?

求人広告を見て応募しました。 いろいろと似たような求人が多いなかで、クオンテックスは求人票の文字数いっぱいに会社をアピールしていて、興味を持ちましたね。
人事の久堀さんの人柄や会社の風通しの良さは、魅力的に映りましたし、何よりも加藤社長の気さくな感じ。これが決め手でした。
以前の会社は結構社長がワンマンでしたので(笑)

Interview02

クオンテックスは
どういう会社ですか?

良い意味で会社らしくないところですね。 社長はこれまでさまざまな経験をされて、危機感は人一倍持っている印象なので、会社経営も、堅実な経営をされていると感じてます。 社員同士も仲が良く、ゴルフや各種イベントにもよく行ってますね。
あとはいろいろと社員を応援しようとするような社内制度がありますので、書籍の購入制度や資格取得支援などを利用できるのが良いところだと思います。

Interview03

今後の夢や目標
を教えてください

クライアントの要望を聞き、どのような技術を用いればその希望を実現できるのか、コンサルフェーズから案件に参加して、お客さまの期待を超えるようなシステムを構築し、喜んでもらいたいですね。
また、ゆくゆくはAI絡みのプロジェクトにも携わっていきたいですね。 全社的にも、AIの活用方法については模索しているようなので。

Interview04

求職者へのメッセージを
お願いします

私はいろいろなIT会社を経験して来ましたが、クオンテックスは本当に風通しが良い会社だと思いますね。これからの時代は、AI、IoTやクラウドといろいろな技術が注目されてはいますが、実際にチャレンジしている会 社はまだ数少ないかと思います。一度でも面接に来てくれれば、当社の良さを感じていただけると思いますので、皆さんのご応募をお待ちしてい ます。

MOVIE

インタビュームービー

インタビュームービー
PLAY

ページトップへ